新技術・製品FORUM最新情報

第64回新技術・製品FORUM

テーマ
「AI・IoTを活用した最新の入退室管理システム」
趣旨
近年、企業においては、個人情報の保護やコンプライアンスの厳守のため、企業情報の漏洩防止や内部統制の強化など、社会的責任としてのセキュリティ確保の必要性がいっそう拡大してきています。すなわち、不審者や不要者による入館の排除、入退室記録の管理による安全・安心なビジネス空間の確保、及び利便性を兼ね備えた設備の提供が不可欠となってきています。さらに、極めて高い機密性が要求される施設においては、生体認証が利用されています。
今回のテーマは、「AI・IoTを活用した最新の入退室管理システム」と称し、これらのセキュリティ対策に係わる最新の技術・製品をご紹介します。
終了後は、発表者と参加者で交流を深めていただくため名刺交換会を予定しております。
皆様お誘いあわせのうえご参加いただきますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
日時
2019年2月26日(火)13:30~16:50(17:00~18:00 名刺交換会)予定
場所
専売ホール 東京都港区芝5丁目26番30号 専売ビル8F
JR田町駅三田方面口 徒歩5分 / 地下鉄三田駅慶應大学口 徒歩4分
参加費
会員4,000円 / 一般5,000円 (会場費等の一部にあてさせていただきます)
申込締切
2019年2月19日(火)まで
プログラム内容
【基調講演】
オフィスビル、データセンターにおけるセキュリティ計画の設計のポイント
     株式会社 日本設計 第1環境・設備設計群 グループ長  大庭 正俊 様
近年、リスク要因が多様化・複雑化がすすむ中、社会的要求としてセキュリティ機能の強化を求められています。
ここではオフィスビル・データセンターにおける施設ゾーニング計画や動線計画など建築計画との整合性を中心にセキュリティ計画のポイント・手法を紹介します。

(仮題)セキュリティシステム(入退室システム)の運用を支えるAI・IoT技術の活用
セコム株式会社 トータル・セキュリティ・ソリューション事業推進本部
                   TSS設計一部 副部長  松岡 延行 様
「人の力」を「技術の力」で増幅するAI・IoT技術の活用例と運用例を紹介します。

【事例講演】
・屋内位置情報システムのセキュリティ用途活用の可能性
パナソニック株式会社エコソリューションズ社 マーケティング本部
                      テクニカルセンター 吉村 祐一 様
BLEを活用した屋内位置情報システムとセキュリティシステムの連携活用の可能性について紹介します。

・三菱電機の最新ビルソリューション
三菱電機株式会社 ビル統合ソリューション技術第一部
                     グループマネージャー 前田 卓志 様
近年、ビルシステムにはビル運営の多岐にわたる課題解決が求められています。個別システムの枠を超えた三菱電機の最新のビルソリューションを紹介します。

・NECの生体認証事業(Bio-IDom)の取り組み
日本電気株式会社 スマートインフラ事業部 シニアエキスパート  小川 信吾 様
顔認証を利用した入退管理ソリューションやその他事例について紹介します。


※題目、発表者、発表順、時間変更の場合もありますのでご了承ください。
※講演者様の諸事情により講演時の映写データと配布資料が異なる資料があります。
 予めご了承ください。

お申し込みはこちら

このページの先頭へ