月刊誌「BE建築設備」

BE建築設備 2017年5月号

2017年5月号特集について

熱環境、気流環境、光環境、音環境などを再現するシミュレーションは、各々独自の発展を遂げ、今や建築環境・設備の企画提案・計画・設計のフェーズにおいて無くてはならないツールとなっています。一方、BIMは、設計・見積・施工・運用のフェーズのツールとして実用的に活用されるようになりつつあります。
このように、環境シミュレーションとBIMは、夫々のニーズに合ったフェーズで発展し活用されていますが、近年、両者が双方向に「つながる」ことで、単に建物形状や物性値の共有に留まらず、快適性、省エネルギー性と省コストの最適解を求めるような総合ツールとなることが期待されています。また、熱解析と光解析といった別々に行われていたシミュレーションも「つながる」ことで最適解を探す設計ツールに発展し、その結果をVRやMRで体感できるようになるでしょう。
今回の特集は、シミュレーションツールの現状と将来像を、BIM、VR・MRなどの他のツールと「つながる」というテーマで、ソフトベンダー企業の取組みを中心に紹介致します。

第15回環境・設備デザイン賞

第15回環境・設備デザイン賞

日程

応募登録申し込み
2016年10月 3日
応募登録締め切り
2016年11月18日
応募作品提出締め切り
2016年12月20日
第一次審査(公開審査)
2017年3月 8日
第二次審査(公開審査)
2017年4月14日
授与式
2017年5月24日

第15回環境・設備デザイン賞は終了致しました。
なお、第16回環境・設備デザイン賞につきましては、第15回環境・設備デザイン賞「応募要項」「応募申込書」「評価表」をご参照ください。

第15回環境・設備デザイン賞受賞結果

交通アクセス

〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館6階【地図
JR田町駅、都営地下鉄三田駅(浅草線・三田線)から徒歩 3 分

このページの先頭へ